2016年総括&2017年目標

さて、もう年も明けてますが、2016年の総括でもしようかと思います。
年末は実家に帰ったりしてまして時間もなかったので、しょうがなかった! うん。

まずは、経歴的なものの変化について。
2016年は6月末まで前職に業務委託で出戻りしていたのですが、7月1日で契約を更新しなかったので再度前職を離れました。
前職に出戻った経緯は詳しくは前回の総括を参照という感じなのですが、お金がマジでない時代に良い感じの報酬で拾って頂いていて、本当にありがたかったなと思います。

そして、プレッシャーも社員とはやはり違うので、割とのびのびと仕事させてもらった事がとても大きかったです。いや、勿論きっちり仕事していたんですが、背負ってるものが違うじゃないですか。
自分で作っていたアプリが上手くいかず、あらゆる面で精神がやられていたので、この期間で心の弾力を取り戻せたことは大きかったです。

7月からは、そんな前職を離れ、現職のスタートアップに参加。
その時には社員はおらず、社長だけの会社でした。そこに私がCTO的な役割で正式に参加しました(役員としての参加です)。
去年も少し関わっていたので前回の総括にも出ている会社なのですが、正直に言えば「タイミングが良かったから」で明確な参加理由はありません。

  • 心の弾力取り戻してきたからまたチャレンジしようかな
  • 単なるエンジニアも飽きたし、組織としてのチャレンジやってみたいな
  • ビジネスとしても面白そう(&売れそう)だ
  • ぶっちゃけ職に困るという感じでもないし、潰れることによるリスクはないだろう

など、ふわふわ考えた結果として参加しました。
事業的なところも色々やりたい事というか野望はありますが、その辺は自分の手で作っていくものですし、最悪求められたら変更する役割でもあるので、参加理由としては上記のような感じでした。

仕事ですが、最初はインフラなどをやっていたものの、今はインフラは勿論Railsを書いたりもしてますが…一言で言えばCTOということになると思います。
ただ、伝わりやすいのでCTOというロールを名乗る事が多いですが、個人的にはそこまでCTOでありたい!!!という気持ちはありません。
CTOは複数のロールがあります。

  • 技術面で引っ張る人(テックリード
  • 開発部のマネージャ
  • 技術に詳しい会社の方向性を決める人(経営者)

プラスして、私はPM(プロダクトマネージャ)の側面も持っています。いつどのような機能を追加するのか、それによりお客様にどのような価値を提供するのか、というハンドリングです(ハンドリングしているのであって、アイディアマンではないです)。
個人的な優先度としては、経営者 > PM > マネージャ > テックリードで、会社を上向かせるために人とプロダクトに向き合うのが自分の仕事だと思っています。
世間的なCTOのイメージで言えば、やはりテックリードとしてのロールが華だと思いますが…正直に言えばテックリードとしての興味はほぼありません。別のテックリードが乗船するまで、それっぽい船にし続けていくことが私の役目だと思っています。
そんなこんなでCTOとして名乗りづらいものの、今日も元気に働いています(謎のまとめ)。


そして、最後に、2016年始めたことと言えば、体づくりです。
私はもともとヒョロッヒョロでございまして、身長170cm程度なんですが体重が46kgまで落ちて健康リスクを感じた過去もあります。
2016年は結婚もしたので夫婦で夏に海の綺麗な場所に行ったのですが、そこであんまりにヒョロヒョロだと恥ずかしすぎる! という謎の一念発起により、7月から筋トレを始めました。
おかげで夏は恥ずかしくなく過ごせました。そして、今年の健康診断では腹囲が6cm程度増えていて、計測していたおねーさんが計測間違いだと思って2回やり直してました。あれは嬉しかった。
そこまでムキムキにする気はありませんが、続ける事が大事だと思っているので、2017年も続けていこうかと思っています。
ちなみに筋トレは毎日オフィスでやっています。傍迷惑ですね。皆さんに健康意識を持って頂くためにも、これからも頑張ろうと思います(建前)。



さて、良い感じに総括もできましたので、2017年の目標でも。
去年の総括を見ると、2016年の目標ではまたチャレンジできればと書いてますね。全く意識してませんでしたが、わりと出来ていて驚きです。
今年もそんなゆるっとした目標で、年末気づいたら達成できたらいいなーと思います。

今年は2つ!

1つは仕事です。
顧客に良し、売上良し、そして社員に良しのプロダクト作りについて、模索したいと思っています(あえて完成するとは言わない)。
プロダクト作りでは、既に様々な手法が開発されています。しかし、真の意味で社員がプロダクトに愛を持って開発を進められる手法があるかと言うと、私は知りません。
あまりにふわっとしていますが、愛と責任の両方を持ち、無関心でも言いっ放しでもない、プロダクトの方向決めと船こぎを共有できる世界観を目指していきたいと思っています。
ここで話しても謎すぎると思いますが、とにかく愛を持てるプロダクト作りをやっていきたいなと思っています。

2つ目は趣味。
プログラミングを趣味と言えなくなって幾星霜…という気持ちですが、2016年の後半はペルソナ5というゲームにハマって約三ヶ月、120時間を過ごしました。
クリアして思う事は、意外と趣味の時間取れるなとか、継続してやれるなと言う事ですね。
コツコツ時間をかけて趣味をやりたくなったので、今年は趣味プロダクトの開発とか、音楽作りとか、動画作りとか、何かしらのクリエイティブな趣味を持ちたいなと思っています。

以上、雑ですが2016年の総括と2017年の目標でした。
雑だから見直さずにポストしちゃいまーす。それでは。